FX

【MXN/JPY】メキシコペソ円(買い)みんなのリピートを証拠金1万円で開始してみた

FXの裁量取引とは別に自動売買で24時間取引を上手く回すことができれば・・・だれもが考えることでしょう。

リピート系自動売買システムは考え方がシンプルで理解しやすいため自動売買の入門としてオススメです。

トレイダーズ証券では、みんなのFXと、LIGHT FXでの裁量取引ができますが、みんなのFX口座をつくると運用することができる自動売買が「みんなのシストレ」です。

みんなのシストレとは、利益を出している人のシステムをそのまままパクって自分でも運用できるという利点がありますが、良く分からないままパクるのも気持ちの良い物ではありません。

みんなのシストレのストラテジーの一種である「みんなのリピート」を使ってみることにしました。

ひとつのカゴに卵を盛ることの危うさ

そもそもなぜ自動売買を行おうと思ったのかですが・・・

メキシコペソ【MXN/JPY】の投資といえば、メキシコの高金利を利用したスワップが有名です。

スワップ投資はリタイア資金に重要な「ほったらかし投資」を行うことができます。

「ほったらかし投資」といっても、ある程度のメンテナンスは必要です

メキシコペソ【MXN/JPY】でスワップ生活を目指しながらコツコツと積み立てていたのですが、新型コロナウイルスのあおりを受けでロスカット寸前まで追い込まれました。地獄を見るというやつです。

ロスカットは追加で資金を投入するか、トレードを頑張って証拠金を増やせば回避することができます。(トレードで挽回はかなりキツイですが)

それよりも、スワップ投資のみに傾倒しすぎてしまうと危険な要素がもうひとつあります。

それは政策金利とは別に起こってしまうスワップ金利の低下です。

私は、LIGHT FX(ライトFX)を使ってスワップ投資を行っていますが、1万通貨あたり12~15円/日のスワップポイントが、2020年3月末から4月にかけて3円/日まで落ち込むという事態になってしまいました。(政策金利はほとんど変化がなかったにもかかわらず・・・)

安定してリタイア資金を稼ぎ続けるためには、ひとつのカゴに卵を盛るのではなく他にも収益の柱を探しておく必要があります。

FXの自動取引をもうひとつの柱に

FXの自動売買システムの中でもルールがかんたんで理解しやすいリピート系を第一候補として考えていきます。

リピート系自動売買では、トラリピをはじめとして、ループイフダンやトライオートFXなどがそれぞれ長所があり人気があります。

今回選んだ「みんなのリピート」は、システムを選ぶだけですぐに運用開始になるかんたんさが最高です。

しかしながら、ネットで検索しても、まったく「みんなのリピート」のシステムが理解できません。

5000万円以上を運用している〇〇です。のような権威付けで始まって期待しながら読んでも、結局、別の商品に誘導するだけだったりしますし・・・

仕方ないので、自己資金で勉強するためにメキシコペソ【MXN/JPY】買いのストラテジーを1万円で運用してみることにしました。

1万円で自動売買は可能なのか検証を開始してみた

メキシコペソ【MXNJPY】みんなのリピート

みんなのFXの口座に10,000円入金しておきます。みんなのFXはずいぶん前に口座だけ作っていましたので、思い立ったらすぐに行動に移すことができました。

メキシコペソ【MXNJPY】みんなのリピート

みんなのFXにはシストレ口座以外にも入出金口座、FX口座、オプション口座があります。

移し替えることも可能ですので、間違えても大丈夫です。

メキシコペソ【MXNJPY】みんなのリピート

メキシコペソ【MXN/JPY】買いのストラテジーをセレクトして、投資数量を設定すると、後は取引開始ボタンを押すだけで取引開始をすることができます。

取引数量は、最低数量の0.1Lotにしています。2020/5/22のレートはおよそ1ペソ=4.6円ですので、超ざっくり計算で4.1円くらいに下落(円高)でロスカットされると予想しています。

ここらあたりも証拠金維持率を確認しながら、実践で学習していきます。

新型コロナウイルスの波乱相場で下落が4.2円まで円高になりましたので、二番底がきたら4.1円もありえない数字ではありませんが、投資数量が最小ですので追加資金も焦るほどの額にはなりません。

推奨証拠金とは

推奨証拠金は近日の値動きでロスカットにならなかった証拠金額・・・、ということで新型コロナウイルスでボラが拡大した現在(2020年5月)はあてになりません

ボラティリティ= 価格の変動性

メキシコペソ【MXNJPY】みんなのリピートドキドキしながら約定を待っていましたが、開始当日に約定はありませんでした。

きちんと設定できているかわかりませんでしたので、何回も手順を見直しましたが、取引数量と取引開始ボタンしか触れるところがありません。

スマホ画面にも取引中とでていますので、しばらく静観することにします。

メキシコペソ【MXNJPY】みんなのリピート
みんなのリピート開始後なかなか約定しない件についての考察早期リタイアの資金作りのひとつとして、さまざまな不労所得のテストを繰り返し試しています。 2020年5月22日から、トレイダーズ証...

みんなのリピートメキシコペソ【MXN/JPY】買いのまとめ

みんなのリピートメキシコペソ【MXN/JPY】買いのストラテジーは、1万円と少額で始めることができました。

これはメキシコペソのレートが1ペソ=4~6円程度というレートのおかげです。

アメリカドルのレート1米ドル=100~120円ということになりますと、単純に20倍の資金が必要になります。

1万の資金で満足できる利益が出るのか?と思われるかもしれません。

でる訳がないと私自身思っています。

たしかに0.1Lotの取引ですと、いっかいの約定で60円程度にしかならないでしょう。

あくまでこれは身銭を切ったテストのつもりです。

運用結果が良ければ、100万円=10Lot、1000万円=100Lotと投入していけばよいのですから。

1000万円=100Lotは人によってはロスカットが厳しいかもですけど。(私はやりません・・・)

RELATED POST